AGA治療費用安い

\AGA治療のおすすめ第1位/

トップページ > 2016 > 09

「高い費用をかけてAGA治療したけどあんまり効果が無かった…。」

そんな病院やクリニック、治療院で失敗してしまう前に!

当サイトでは201609にお住まいの方に、AGA治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「市販の育毛剤を使用しても、毎日の生活を気遣っても、あんまり効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、ご自身の薄毛やハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲが気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛やハゲに悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始めるAGA治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、AGA治療にお悩みの方、市販の育毛剤や発毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

201609の方向けはじめてのAGA治療Q&A

AGA治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。AGA治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

AGA治療の基礎知識コラム

ヒアルロン酸は保湿効果に優れていますが、顔などだけでなく、頭皮の保水力をアップさせる効果が大変期待されますから髪の毛を健康的に育てるための育毛剤の中に配合されることが多いように見受けられます。充分な量の水分が頭皮に存在すると顔の皮膚と同様に、頭の皮膚、つまり、頭皮の角質もよくなって、髪の毛が瑞々しくなります。さらには、ヒアルロン酸は血液循環を良くする効果があることが研究によって分かってきたのです。ヒアルロン酸は育毛に大変役に立つ成分なのですね。育毛と言えば近年では薬を使用する方も多くなってきました。「育毛効果」があるとして発売されている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、副作用が報告されているものもあります。安いという理由で、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、ネットで見かける個人輸入を使うと、偽物がまぎれ混んでいる可能性もその数は軽視できないのです。最近では、育毛剤には、多くの商品が製造されていますよね。では、一体どういう標準でセレクトすればいいんでしょうか?やはり、一等大切なのは、どういった考えで選ぶのかということです。髪が薄くなってしまう要因は一面だけではなく、色々とあります。一般的には、その原因を抑えれば、育毛が促進するので、自分がどの特徴なのかをわかっておくことが肝心です。育毛を意識しながら入浴することで、毎日の入浴は男性型脱毛症(AGA)の進行防止に役立ちます。血液の循環を良くすることは育毛にとっては不可欠ですから、もしシャワーを利用するとしても、お湯を張った浴槽で芯から体を温めることで、血液の循環はだいぶ改善されます。例えば頭皮の血流が良くなるよう、半身浴をしながらスカルプマッサージをするのも良いでしょう。フィナステリド製剤のプロペシアやミノキシジル配合薬がAGAの治療の現場ではよく使用されています。病院で処方されるプロペシアの方は、後発医薬品がファイザーから発売されるようになりました。一般にAGAの治療というのはそれなりの時間を必要とするので、通院も薬も長らく継続していくものです。継続的な負担をなるべく抑える方が楽ですから、後発薬を使用することは良いことです。極度の肩こりは、薄毛と関連しているというケースが多いそうです。悩みを減らすために、まず、肩こりの解消に取り組んでみてはいかがでしょうか。極度の肩こりが薄毛と繋がっている理由として考えられるのが、血行の悪さに原因があるからです。本来スムーズに流れているはずの血液が、うまく流れないことで、栄養をせっかく摂っても、それが頭皮にまで運ばれなかったり、老廃物も体内に溜まってしまい、育毛の大きな妨げになると言われています。AGAは進行性の脱毛症なので、忙しいからと放置しているとその症状は止まることがありません。もっとも、AGA専門のクリニックでは、進行した状態でも状況に合った治療を見極めることができるため、遅すぎるということにはなりません。しかし年齢的に若いほうが顕著な治療効果があるという報告もあるため、不安に思ったら治療には早めに取り組みましょう。薄毛の人は頭皮が硬いといわれることがあります。頭皮の血液循環が滞ると、硬くなるのです。育毛を考えている人は、まずは頭皮の環境を整えましょう。正しいケアで頭皮を柔らかくし、頭部の血行を良くしていけば、生えてくる髪も健康になってきます。頭皮だけでなく、全身の皮膚に流れる血液の流れを良くすることも大事なので、欠かさず体を動かし、DHAやEPA、ミネラルやビタミンが豊富な食材を毎日の食事の中に取り入れてください。薄毛を治すために医療機関を受診する人の数が、このところ多くなってきたと聞きますが、治療のための薬・育毛剤の代金、薄毛治療の施術費用は、医療費控除の対象として認められるものなのでしょうか。それについては、税務署の判断によるところも大きく一概には言えないものの、対象外と判断されることが一般的です。ただ、可能性がゼロとはいえませんから、領収書・レシートは捨てずに保管し、医療費控除の対象になるか否か、問い合わせてみることをオススメします。抜け毛予防のポイントは、規則正しい生活を送ったり、嫌なことを忘れられるくらいの趣味などに、明け暮れることです。なるべく早寝して早く起きることを心がけたり、育毛剤を注意書き通りに利用したり、体を温めるような食生活を意識します。常に体を温めておくことで、全身の血液の巡りを良くして、毛根を活性化させることが大切です。ほとんどの人の場合、育毛の成果が真っ先に分かるのは、薄毛の部分に生え始める産毛です。もちろん、人それぞれですが、一般的に薬を使った育毛方法ならば、長くても半年ほど経つと、産毛が生えているのが分かるようになるでしょう。この新しい毛を育て、健康的な髪の毛にすることで、育毛治療の効果をはっきりと感じることができるでしょう。高価な育毛剤を購入すれば、役に立つとは限りません。例えば、ガムを噛むことで、簡単にあなたの髪に良い効果を与えることができます。なぜガムを噛むと良いのかというと、それは口を動かす事によって、こめかみの部分が活発に動くからです。頭皮マッサージと同じ、良い影響が得られるのです。また、咀嚼動作は、唾液の分泌を活発にします。この唾液に髪に良い成分が含まれています。激しい唾液の分泌が起こり、これを飲み下すと、「IGF-1」と呼ばれる成分が頭皮にはありますが、この成分が増加します。それによって、髪の毛は活発に増殖するでしょう。育毛剤なんてどれも一緒だと思い込んでいたのですが、少なくとも値段の違いはあるものです。ただ有効成分が配合されているというだけでは粒子がでかすぎ、頭皮の奥まで浸透しづらいといわれているのです。有効成分をきちんと浸透させるには、ナノ化されている商品が適切です。誰にでも簡単にできる育毛方法のひとつに、普段の髪のお手入れの見直しが挙げられます。誰でもできて、誰にでも効果がある対策ですから、特別なヘアケアなんてしていないという人も、お試しください。基本的には、髪の洗い方に始まって、乾かし方、ブラッシングなどです。保湿や薬剤の使用などのスペシャルケアはここでは除外してください。基本をどのように行い、どのような結果が得られているか考えてみましょう。筆者の知人(当時30代)は、お湯で髪を濡らさずシャンプーの水分のみで洗っていました。すすぎには大量のお湯を使うのですが洗い流すのが大変だったそうです。これは極端な例ですが、適当に済ませていたことを見直せば、抜け毛を減らすことができるかもしれません。同時に、頭皮や毛髪の健康的な状態を維持するのに必要なミネラルや栄養をサプリメントとして摂取するのは、カロリーを気にすることなく栄養がとれる点でたいへん気楽ですし、効果的です。もちろん、バランスの良い食事をとることも忘れないでください。健康食品としてのゴマの実力を疑う人はいないでしょう。アンチエイジングや生活習慣病予防、はたまた便秘改善に美肌効果など、身体にとても良い、たくさん効能が知られるようになっております。更にその上、育毛効果もあるといいますから、驚きです。なにしろ、育毛に必要とされるタンパク質、各種ビタミン、ミネラル群、それに食物繊維も多く含まれた食材であるためだと言われています。これらタンパク質とビタミン、それからミネラル群は、毛髪が再生を繰り返す正常なサイクルを維持するため、必須となる栄養素なのです。ゴマというのは、育毛のために最適な食材だと言えそうです。日常生活でゴマをよく摂るようにしますと、育毛はもちろん、健康に大変良い影響があると考えられます。育毛に関心がある人はリーブ21の名前を聞いたことがあると思います。近年、このクリニックが驚くことにウーロン茶エキスには育毛効果が期待できるという研究結果をまとめました。具体的には、男性ホルモンが薄毛の原因であるDHTに変わるのに必要な酵素の働きを、ウーロン茶の成分が阻害することが分かり、AGAという男性型脱毛症の症状が改善される可能性があると発表したのです。ですが、単純にウーロン茶を飲めば髪が生えてくるというわけではありません。薄毛治療の選択肢として、注入療法(点滴)があります。毛の再生に必要な因子であるビタミンや薬剤を頭皮専用の極小針で注入するので、効果が実感しやすいと言われています。量や薬剤の種類について選ぶこともできますが、基本的に医師の診察のもとに行われます。同じ注入方法でも注射と比べると、所要時間が多くかかるので、費用は高めというケースが多いようです。そのかわり、内服のように体内で代謝されることがないため内臓に負担がかからず、副作用が起こりにくい点も点滴治療の長所と言えるでしょう。ミノキシジル使用時に気になるガンコなニキビについても、薬を処方してもらえるのでトータルで考えると価値があるかもしれません。ハイテク機器に強い日本ですが、美容機器については海外から新しい流行が入ってくることが多いようです。日本国内で知名度が低いものの、海外では出力を抑えたレーザー光による「育毛」が脚光を浴びており、盛んで、家庭で安全に使える機器が販売されています。いまある毛根に作用するため、完全に毛根がなくなっているところでは、発毛させるのは困難ですが、毛根が残っている人や、毛根が弱っていて毛が細っている人の場合は良い育毛効果が得られるようです。昨年いくつかの新製品も発売されたため、パーソナル用(家庭用)のレーザー育毛機器は、タイプ違いで複数種類販売されていますが、脱毛機器に比べるとまだまだ少なすぎると言って良いでしょう。まだ新しいということもあってか、価格は高めのように感じます。ハンディタイプは手頃になってきていますが費用対効果についてはひとつひとつのクチコミが少なく、もっと数を多く得たいところです。病院での治療を受けつつ、患者さん本人がその効果を高めるAGAのケア方法があるのをご存知でしょうか。簡単にいうと生活サイクルのコントロールです。頭皮と毛髪への栄養補給としてタンパク質はもちろん、微量元素である亜鉛やミネラルをいつもの食事でなるべくとるようにします(サプリは容量に注意してください)。それと、血液の循環を良くするよう、血管を収縮させるニコチンの摂取は極力控え(禁煙)、ほかには入浴時のスカルプマッサージも効果的だと言われています。育毛剤を使い、満足のいく結果を感じるためには、メイン成分の内容も大事な点として挙げられますが、無添加および無香料ということも大事な点として挙げられます。どうしてかというと、香り成分や酸化防止剤を配合することにより、むしろ、頭皮に害を及ぼす残念な結果を生み出してしまう可能性があるからです。あの有名なナインティナインの岡村隆史さんもAGAに悩む一人で、現在、AGA治療されています。テレビで引っ張りだこのお笑い芸人なら、ネタに変えてしまうこともできるはずですが、毎月約3万円ほどで育毛に通っているそうです。お医者さんで処方される専門の治療薬を飲んでいるだけらしいのに、以前よりもかなり髪の毛が増えていると評判です。頭皮の疾患で急激に抜け毛が増える場合もありますが、通常の男性型薄毛には以前から自覚症状といったものがあるようです。抜け毛の量に不安を感じたり、地肌が以前より見えるようになるなどきっかけは様々ですが、気づいた時はなるべく早く薄毛対策することをお薦めします。現在はサロンでもクリニックでも育毛ができるので、以前よりも安心して、広い範囲の中から自分にあった育毛方法を探すことが容易になりました。早く対策を講じないと、もはや育毛剤を使用しても効果が出ないということになってしまいます。育毛に費用をかけることに抵抗があるかもしれませんが、増毛やカツラは初期費用も維持費用も高額ですから、早めに対応しましょう。そこで、どのような育毛対策をしていくか判断するために、まず、AGA(AGA)検査を受けて薄毛のタイプを知りましょう。皮膚科疾患や他の病気の影響でAGAになっているならその治療が必要になりますし、一般的にAGA(男性型脱毛症)であればそれに合った対策を施すことになりますから、いつか行こうと先延ばしせず、とにかく早めに確認することが大事なのです。クリニックより簡易版ですが、自宅でできる検査キットもあります。安価なだけに「ミノキシジルが効く体質かそうでないか」の確認しかできませんが、育毛方法を選ぶ指針にはなるでしょう。これでもう忙しいからという理由で放置しては、いられませんね。残念なことに、頭皮の脂というものは頭髪に悪い影響を与えます。毛穴の中に脂が溜まることにより、髪の毛が抜けやすくなってしまうからです。頭皮の皮脂の分泌がしにくくなる育毛剤を使うことにより、脱毛を防止して育毛効果を得ることができるでしょう。それに、頭皮の毛穴が皮脂で詰まってしまわないためにも、こまめに洗わなければなりません。男性型脱毛症であるAGAが発症する時期は思春期からだそうですが、詳細な発症年齢が定められているわけではありません。思春期から発症するということは10代ですでに発症してしまう可能性もあるわけですから、男性型脱毛症が気になり出したらすぐにケアをはじめるのが良いでしょう。但し、医薬品として認定されている育毛剤は成人の使用しか認められていません。未成年は医薬部外品を試すか、良好な頭皮環境にするため、生活の改善をしたりすると良いでしょう。年齢を重ねると多少なりとも、髪の毛が少なくなってきたので、とりあえず自分で何かケアすることは簡単な方法を探してみると、亜鉛が育毛を促す効果があるという記事を見つけたのです。亜鉛はサプリメントになっていて簡単に手に入ることは見かけていたので、すぐに購入しました。まだ始めたばかりですが、どのような変化があるか期待に胸が膨らみます。育毛剤を使い始めてから少し経つと、初期脱毛に見舞われる可能性があります。薄い毛髪を改善しようと思って育毛の薬を使っているのに抜けてしまう毛が増えていくと、使用を止めたくなりますよね。しかし、これは育毛剤の効果が現れている証拠と考えられているので、忍耐強く使い続けるようにしてください。1ヶ月くらい待っていれば髪が増え始めてくるはずです。夫がAGAなのです。ハゲというと気分を害するので、拙宅ではAGAとの言い回しにしています。「今ではAGAは治療法も薬が効くんだ」治療に通っているのです。でも、実のところ私、薄毛の男性ってそこまで嫌でもないんですね。別に通院しなくてもいいのになーと思ったりもします。女性だのにAGAに悩んでるなんて、少し恥ずかしいと思われる方も少なくないかもしれません。周りに育毛剤について話を聞けるような人もいないということも多いでしょう。そんな方は、以前から使用されてる方の口コミや評判を検索チェックすることをお奨めします。同じ悩みを持つ方の声は、参考になります。専門家の指導の下で発毛や育毛に取り組む場合、育毛サロンや発毛クリニックに行くことができます。サロンとクリニックの違いは、免許を持った医師が治療する医療機関かどうかということです。サロンは、育毛剤の処方やマッサージを行って頭皮環境を改善していくなどの、発毛しやすい頭皮にしていきます。それに対し、クリニックは、医師からの診察を受けて薬を処方してもらったり、器具を使った発毛医療を受けることができる医療機関という違いがあります。頭の皮膚を手間をかけずに柔らかくする方法に、耳たぶ回しと呼ばれる方法がこの世に存在するのです。文字通り耳たぶを回すのですが、これを行うと、あご近くの血液の巡り、それに、リンパの流れをより良く改善するはたらきがあるのです。頭皮が柔軟にほぐれていることは育毛する上では大変良いことですし、髪の毛にとってのみならず、体の全体でもリンパの巡りが滞ると色々な体の不調となって現れるのです。

201609の方向けAGA治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

201609でAGA治療するなら