AGA治療費用安い

\AGA治療のおすすめ第1位/

トップページ > author > admin

「高い費用をかけてAGA治療したけどあんまり効果が無かった…。」

そんな病院やクリニック、治療院で失敗してしまう前に!

当サイトではauthoradminにお住まいの方に、AGA治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「市販の育毛剤を使用しても、毎日の生活を気遣っても、あんまり効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、ご自身の薄毛やハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲが気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛やハゲに悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始めるAGA治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、AGA治療にお悩みの方、市販の育毛剤や発毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

authoradminの方向けはじめてのAGA治療Q&A

AGA治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。AGA治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

AGA治療の基礎知識コラム

便利な時代ですので、インターネット通販などで海外のものを調べれば、日本のものよりももっとすごい育毛剤やAGA専用の薬を比較的安い値段で手にすることができます。しかし、注意が必要なのは、海外通販にはトラブルも少なくありません。偽物が混じっていたり、質の悪いものが出回っていることも多々あります。中には、それを使うことによって、体になんらかの影響がある場合もあります。また、欧米人とは体格や体質に差があるので、海外で流通している商品であっても安心してもいいということはありません。女性の間でも、たまに話題として登場するのが毛が薄くなることについての悩みです。その際に紹介してもらったのがM-1ミストという名の商品でした。現実に使用してみると、無香料なので臭いが気にならず、自然成分で作られた育毛剤と言う事なので安心して使用しています。少し髪の毛の質感が増してきたような気もするので、この状態を維持して様子を見てみようと思います。髪を洗う時に石鹸シャンプーを使ったら、育毛にどう関わるかというのは、長所もあれば短所もあります。成分が天然物由来なので、合成の界面活性剤が使われておらず、髪や頭皮へのダメージが少ない事が長所にまず数えられます。それから、汚れを落とす力が強いのも長所であるものの、他方、頭皮の健康への影響としてはマイナスとも言えます。頭皮にある油分を落とし過ぎるというケースもあるためです。ビタミンやミネラルの補給に、ナッツ類は良いといわれています。たくさん摂ることができます。食べることを心がけてください。特にビタミンとミネラルが豊富なのは胡桃とかアーモンドで、毛髪のために良い、といわれてきましたね。ナッツは脂肪やタンパク質をぎゅっと閉じ込めています。意外と高カロリーです。食べ過ぎには注意しましょう。そして、選ぶときにはより質の良いナッツを選んでください。日常的に育毛に励んでいる人は、食べるものに用心してください。特に、塩分を過剰摂取しすぎると、髪の毛が抜けやすくなるケースがあるでしょう。塩分摂取量を管理し、髪の毛が生える効果が期待できる食品とか成分を摂っていくといいでしょう。筋トレで筋肉を付けると、薄毛の進行が加速するという噂話を聞いたことのある人も多いでしょう。薄毛の原因となる男性ホルモンが、筋トレによって増加することがこの話の根拠になりますが、実のところ100%筋トレをした人が薄毛になる、ということはないです。けれども、AGAの場合は薄毛の状態が酷くなることがあります。男性ホルモンと結合して脱毛ホルモンになる物質が活性化する病気のAGAは、男性ホルモンの増加がダイレクトにAGAの原因になり得るためです。どんなに優れた成分を配合した育毛剤を利用しても、頭の皮膚の中に浸透させないと良い期待にこたえる育毛効果をあげることができません。十分に育毛剤をしみこませるには、シャンプーで頭皮をきれいにして脂汚れなどをちゃんとと落としておくことが大切なことです。正しい方法で育毛剤を使うことで効果を始めて発揮していると感じることができるのです。薬局などで販売されている育毛剤やトニックなどにも対AGAで有効な薬剤は含まれています。有効成分フィナステリドが含まれているプロペシアなどの薬については、日本では処方箋なしには買えないのですが、毛乳頭細胞の活性化を促すといわれるミノキシジルが配合された製品は大衆薬として市販されています。中でも知名度が高いのは大正製薬のリアップですが、薬事法で第一類医薬品の指定を受けているので、同じ薬局でも薬剤師さんが勤務している時間内でないと買えないのが難点です。牛乳は育毛に悪影響だということが分かってきています。それは、牛乳が含有するタンパク質が動物性である為です。一般的に、植物性タンパク質は体によいとされ、動物性のタンパク質はいわゆるドロドロ血の素になるといわれるため、抜け毛の原因となる髪の栄養不足を招きます。タンパク質の摂取は、健康のためにはとても大切ではありますが、上記のことから、動物性よりも植物性の摂取が推奨されます。それに加え、カルシウムによって亜鉛が体にとりこまれにくくなり、せっかくの亜鉛が吸収されず、育毛のために活躍できなくなってしまうので、牛乳の摂取は控えたほうがよいといえます。市販の整髪料には界面活性剤を使用しているものが少なからずありますから、購入時には気をつけなければいけません。たんぱく質は毛髪の主要な構成要素ですが界面活性剤には弱いので、日常的に使う量が多かったり洗浄が不十分な時は髪の成長サイクルが乱れて薄毛になりやすくなります。健康な人にとっても負担なら、AGA治療を行う上では大きな障害となる可能性もあります。使用するとしても低刺激性の整髪料を使い、髪につける際は整髪料が頭皮につかないようにするのが大切です。頭皮マッサージというのは育毛にいいといわれますが、本当でございましょうか?これは本当のことなので実践したほうがよろしいです。このマッサージをすることで凝り固まってしまった頭皮をほぐし、血行を早めることができます。血の巡りが良くなると十分な栄養素を送り込むことができ、髪の毛が生えやすい状態を作り上げていくことができるのです。長期間続けて頭皮マッサージを行うことで頭皮の状態はだんだん良くなり、薄毛改善に効果が出るはずです。マッサージで肌に爪をたててしまうと頭皮を痛めてしまうので、力を入れすぎず揉むように行ってください。シャンプーのついでに頭皮マッサージもすると頭を綺麗にしつつマッサージもできて楽です。頭がふさふさになる日まで気長に続けるようにしてください。発毛を促進する効果がノコギリヤシにあるわけは、5αリダクターゼという抜け毛原因物質が活発にならないようにすることによって抜け毛が起きるのをストップできるからなのです。5αリダクターゼがジヒドロテストステロンというものと一緒になると、頭皮の脂分が増えすぎてしまいます。出すぎた皮脂が毛穴に詰まり込んでしまうと抜け毛が発生したり、毛髪が育たない状態になってしまいます。一応説明しておきますが、ノコギリヤシは、手を加えない形で摂るのではなくて、抽出された成分を用います。低周波というと肩こりの治療を連想する人が多いかと思われますが、時には、育毛にも役立っているのです。低周波治療器のなかでも頭皮専用のものを使うことにより、血行がすこやかになりますし、詰まりがちな頭皮の毛穴がスッキリとして、老廃物が排出されやすくなるのです。ただし、育毛効果が現れると言いきれない低周波治療器も、多いので、買う場合には熟考の上、選んだ方がいいです。抜け毛や薄毛の問題を専門的に診てくれる施設として、サロンとクリニックを挙げることができます。両者の違いは、免許を持った医師が治療する医療機関かどうかということです。サロンは、育毛剤の処方やプロによる頭皮マッサージなど、発毛しやすい頭皮にしていきます。また、クリニックは、医師免許が必要な処方箋で治療したり、抜け毛治療に適した医療器具による施術などを行う施設で、サロンとは異なります。育毛剤は自らの判断で好きに利用するのではなく、正確な使い方を行うことでその髪を育てる薬剤の効果をしっかりと発揮させることができるのです。初回で使用する時は説明の通りに正確に使用していても違和感がなくなってくると使用スパンや分量が目分量に変わってくることもあります。そのような場合は、何の目的で髪を育てる薬剤を購入したのかもう一度、意識してみましょう。一般的にAGAの発症時期は思春期からと言われていますが、具体的に幾つから発症が始まるかという線引きはないのです。AGAの発症時期が思春期からということは中学生頃からAGAになってしまってもおかしくないと言うことで、AGAが気になったら早めにケアすべきなのです。でも、医薬品認定の育毛剤は未成年が使ってはいけないと定められています。未成年は医薬部外品の使用で我慢するか、頭皮環境を整備するためにも生活の改善をしたりすると良いでしょう。市販の育毛剤を使用すると、多少なりとも、副作用がでてくるのかというと、調合されている成分が強いものだったり、濃度が高レベルであったりすると、副作用が発症する可能性があります。使用方法を誤っている場合にも、副作用が発症することもあるでしょう。使う前に、使用方法をよく読んで、何かしらの異常が現れたら、使うのを止めてください。人によって説が違うのが、育毛の難しいところです。例えばシャンプー後のコンディショナーの使用もプラスの意見とマイナスの意見があります。コンディショナーの役割は、毛髪の表面をコーティングして滑らかにするものです。コンディショナーの成分であるシリコンが毛穴に詰まると髪の成長に悪影響が出ますから、育毛におけるリスクだと考えられています。とはいえ、この成分が未配合の育毛用コンディショナーもありますし、毛穴詰まりを予防する為に時間をかけて洗髪すればコンディショナーも使うことができます。育毛が必要だと感じている人たちの中で、育毛効果があるのでは?とエビオス錠が期待が寄せられています。エビオス錠とは、そもそも育毛剤として販売されているものではなく、元は胃腸薬としてのもので、ビール酵母がたくさん含まれています。栄養素として、アミノ酸やミネラルなどがあるとされており、悩みの原因として考えられるのが栄養の不足にあるときは、効果があるのだと推測されます。男性の薄毛は仕事によるストレスや栄養が偏っている不規則な食事によって、とても深刻なものになります。そして、睡眠不足になっても抜け毛を引き起こしやすいです。毎日、育毛剤を使って、改善を目指すのもいいですが、その効果には個人差が大きいのです。最も効き目があるのは、病院とか育毛サロンに行くことです。プロがその人の髪質に適した改善する手段を提案してくれるでしょう。性ホルモン由来で進行性の男性型脱毛症のことを略して、AGAと言います。一般に年齢が関係すると思われがちですが、実は思春期以降であれば発症し、額の形にもよりますがだいだいM字を描くように毛が抜けて、生え際が後退します。それとともに頭頂部を中心にAGAが広がるので、症状としては判りやすいです。どういった条件でAGAが発症するのかは、昔から研究されていますが、いまだに分からない点が多いです。しかしながら男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンによる影響というのは非常に大きいことがわかっています。なんといっても、頭皮を冷やさないことは育毛の基本です。頭皮が冷え切った状態だと血液循環が悪くなって髪の毛を作る細胞である毛母細胞に酸素や栄養素が運ばれにくくなりますし、アブラは冷えると固まるので、毛穴に皮脂が詰まる要因のひとつになってしまうのです。育毛用のドライヤーも販売されているようですが、もっとも簡単な方法としてはシャンプー前にお湯で頭皮をよく洗ってあたため、頭皮の皮脂、老廃物を洗って除去してしまうことなのです。AGAの治療というのはなるべく若齢で始めるほど高い治療効果が得られるというのは事実ですが、AGAの状態が進んでいることが客観的に明らかな時でも、発毛の元になる毛母細胞が存在するのでしたら治療して効果が出ないということはないでしょう。素人判断で無理だと判断してしまうことが問題で、細胞は目に見える大きさではないのですから、見た感じ毛のない肌になっていたとしても毛母細胞が生きているということはあり得るのです。悩み続けるよりははっきりさせたほうが良いので、専門の医者に診てもらうことをおすすめします。男性型脱毛症の治療は保険がきかず負担が大きいのですが、負担を軽減する方法として、確定申告の医療費控除という手があります。一年間の医療費の総額が10万円を超える場合、たとえば年間12万円なら10万を引いた2万円が確定申告時の医療費控除となります。AGAの診察費、薬代、病院へ行くまでの電車賃などは控除の対象となり得ます。AGAの治療費だけでは10万円を超えないという人でも、同じ世帯の一年間の医療費が総額10万円超であれば控除対象です。それと町の薬局やドラッグストアで売られている胃腸薬や鼻炎薬といった薬も合算することができます。抜け毛が心配になってきた人が試すものといったら育毛トニックでしょう。価格も良心的で、年代問わず手に取りやすいので、効果を期待させてくれるCMもしています。爽快な使用感も愛されている理由の一つでしょう。そうはいっても、効果を確認した人と育毛効果を得られなかったという人がいるため、効果が見込めないとなれば、なるべく早く違った対策をとることを推奨します。育毛剤bubkaのセールスポイントは、海藻エキスが入った育毛成分を32種類使っていることです。また、低分子ナノ水を惜しみなく使い、海藻エキスが地肌に吸収されやすくなっています。さらに、脱毛予防が期待できる髪に良い細胞活性アミノ酸なども入れているのです。肺がんのリスクを高めるタバコですが、これは薄毛のリスクを高めるとも言われます。ニコチンはタバコに含まれる成分ですが、ニコチンには末梢血管の流れを悪化させる性質があります。血行が悪くなれば高血圧になりますから、頭皮の血行も悪くなります。こうして頭皮環境が悪くなると、毛髪を成長させる毛母細胞に栄養が行きわたらなくなるため、育毛治療にとってはマイナスになります。本気で育毛するなら、タバコを止める努力が必要になります。育毛剤は数百円から数万円と値段に幅があり、育毛に効き目があるとされる配合成分も多岐にわたります。口コミで良く売れている商品やたくさん売れている商品を調べてみると、そういった育毛剤の平均相場は千円から八千円くらいでしょう。一般的には、1万円でお釣りがくるくらいの金額の育毛剤を買い求めている人が多いということですね。育毛剤には個人個人で合うものと合わないものがあり、どの育毛剤を使うかによっても、効果が違います。ということで、現物を使用してみないと効果の有無はどうかわからないというのが正直なところです。でも、使わないでいるよりも使った方が、改善の可能性が高くなるので、試しに使ってみるといいですね。

authoradminの方向けAGA治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

authoradminでAGA治療するなら